Institution 病院概要

泌尿器科って何? どんな診療科なの?

 人間には、尿路系といって、尿を生産する腎臓、その尿を輸送する尿管またそれを貯め最後に排泄する膀胱と尿道などの器官があります。これらは男女同じです。また、男の生殖器系の器官には、精子を生産する精巣と、それを運搬する精管、精液を作る精曩と前立腺が有ります。これら男女の尿路系の器官と、男の生殖器系の器官の病気を診断・治療するのが泌尿器科です。

泌尿器科って何? 病気の症状は?

泌尿器科の主な症状には以下のようなものがあります。
  • 肉眼的血尿  トイレをした時に目で見てわかるくらいに尿が赤くなります。
  • 潜血尿    これは肉眼的血尿とは違って目で見て明らかに尿が赤いということはありません。専用の機械で尿を調べることでわかります。
  • 排尿困難   尿が出にくい尿の勢いが悪いときの症状を言います。
  • 頻尿     昼間に8回以上、夜に2回以上トイレに行くときの症状を言います。
  • 排尿時の痛みや不快感
  • 尿失禁や夜尿症
  • 脇腹の痛み  尿管結石や腎臓の炎症の疑いがあります。
  • 下腹部や尿道の痛み・不快感
  • 陰茎の痛み
  • 陰嚢の腫大と痛み
  • 精巣の腫大と痛み
  • 血精液症   男性が射精した精液が赤くなる現象のことを言います。
  • 不妊症
  • ED(勃起不全)

上記症状でお悩みの方は一度ご来院して頂くことをおすすめします。

泌尿器科って何? 当院で診療可能な泌尿器科の主な病気と健康診断など

当院で主に診療を実施する疾患は以下のようなものがあります。
  • 前立腺肥大症
  • 尿路感染症 → 膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、尿道炎
  • 尿路結石  → 腎結石、尿管結石、膀胱結石
  • 悪性腫瘍  → 膀胱癌、前立腺癌、腎臓癌
  • 過活動膀胱
  • 間質性膀胱炎
  • 神経因性膀胱→ 自己導尿の指導を受ける場合があります。
  • 男性更年期・ED(勃起不全)・男性不妊症
  • 陰嚢内疾患 → 精嚢上体炎、陰嚢水腫
  • 小児泌尿器科→ 夜尿症、亀頭包皮炎
当院で実施している主な健康診断は以下のようなものがあります。
  • 特定健診
  • 一般健康診断
  • 予防接種(インフルエンザなど)
注意事項

・当院における検査では診断が困難な場合も少なからずあります。追加の検査を必要とする場合は他施設での検査(例えばMR検査、RI検査や細胞を採取する穿刺検査など)を実施したのち当院にて再度診断を受ける場合があります。

・当院では現在、内視鏡的・外科的な手術を実施しておりません。当院による検査などで手術による治療を必要と判断された場合は他施設への紹介とさせていただきます。手術後の経過観察については(一部を除いて)当院で可能です。

設備紹介 車椅子も利用可能なトイレの完備

 当院では車椅子のままご利用いただけるトイレを完備しております。病院時代には設置されておらず、ご不便をお掛けしましたが、現在では車椅子の患者様も安心してご利用いただけるようになっております。

身障者用トイレ

設備紹介 飲水用サーバ

 当院のような泌尿器科では、来院時に採尿をお願いすることがしばしばあります。また、膀胱に尿を貯めたまま実施する検査などもあります。そのため、飲水して頂くことがありますが、ご自由にご利用頂けるよう飲水用サーバを常備しております。検査のために飲料水を購入する必要はございません。もちろん、喉が乾いた時でもご自由にご利用いただけます。

飲水用サーバ